② 「a 通常の浄水処理に加えてオゾンや生物活性炭を使った処理を行う高度浄水処理」(属性別、給...

URL: https://www.waterworks.metro.tokyo.jp/kouhou/pip/opendata/csv/mnzkd26a08_097.csv

年齢別では、《認知度》は、30~39歳(37.3%)が最も低く、以降、年齢が上がるにつれ割合も高くなり、70歳以上(67.0%)で最も高くなっている。一方、「知らない」は30~39歳(62.2%)で最も高く、次いで29歳以下(55.6%)となっている。給水エリア別では、《認知度》は、朝霞系(58.0%)で最も高く、次いで三園系(56.4%)と続く。ほとんどのエリアで5割を上回る中で、小作系(45.9%)だけは5割を下回った。

埋めこみ

現在、このリソースビューは表示できません 詳細情報の表示

リソースをダウンロード

※プレビューに表示される値は実際のデータが保持する値とは異なる場合があります。実際の値はダウンロードした上でご確認ください。

追加情報

項目 内容
最終更新 2019年2月19日
作成日 2019年2月19日
データ形式 CSV
ライセンス クリエイティブ・コモンズ 表示(CC BY)